助成制度、相談窓口

企業立地支援制度

横浜市では、企業立地促進条例を制定し、特定地域において一定の条件(事業内容、投下資本額等)を満たす事業計画を実施する企業に対して、市税(固定資産税・都市計画税)の軽減措置と助成金の交付を行います。

また、成長産業立地促進助成制度に基づき、成長産業(環境・エネルギー、健康・医療、観光・MICE)等を営む企業が、一定の条件(床面積、従業員数等)を満たす事業所等を設置する場合、助成金を交付します。

詳細は、こちらのページに記載の各種案内をご覧ください。

ヨコハマ・ワールドビジネス・ホットライン

外資系企業を対象に、電話やメールなどで気軽に立地(事務所の設置に関する専門家や物件の紹介)、ビジネス展開、生活の相談等ができるオンライン窓口「ヨコハマ・ワールドビジネス・ホットライン」を、横浜ワールドビジネスサポートセンター(WBC)内に設置しています。ぜひご利用ください。

詳細は、こちらのページをご覧ください。