概要

横浜市は、関東地方南部(東京都心から南南西に約30~40kmに位置)、神奈川県の東部に位置し、東京湾に面した同県の県庁所在地です。

人口は約373万人、18の行政区を持つ政令指定都市の一つで、日本の自治体で最大の都市です。急速な少子高齢化や人口減少社会の到来など、都市を取り巻く環境が大きく変化する中、本市は、待機児童対策や女性の活躍支援など、多岐にわたる先駆的なチャレンジを行っています。また、日本を代表する観光MICE都市、環境未来都市として、さらに国際技術協力など、横浜の取組は国を越えて広がっています。

©Yokohama Convention & Visitors Bureau

 

自然環境・地形

横浜は日本列島のほぼ中央部に位置し、年間平均気温は摂氏15度と温暖な気候です。
市の南西部に東京湾を臨み、内陸部は放射状に広がり、奥地は広大で緑豊かな丘陵となっています。
夏季には日本のその他の地域と同様、降水量が多くなります。一方、冬はほとんど雪は降りません。

アクセス・主な目的地までの所要時間

横浜市は、鉄道、道路、空路とすべてのアクセスに優れています。横浜から東京までは、電車でわずか28分です。

東海道新幹線の新横浜駅には、1日あたり約350本の列車が停車します。

最速で名古屋駅へは1時間16分、京都駅へは1時間50分、そして新大阪駅へは2時間4分で到着します。その他の日本の地域とも、新幹線のネットワークで結ばれています。